ステップタワー
























 色の雑踏の海の中を走る真っ白な船。 
 商店街に忽然と現れ出る、海に浮かぶ船。異国のどこか、リゾート地ではない南国の街角のFeeling。
 港にふっと現れ出た船のFeeling。   

 船首が水を切ると波が立つイメージを持っている。間口9.7メートル、奥行き21.6メートルのペンシル・ビルの南東のバルコニーに孔を開けている。その孔は、下から上へいくにしたがって広くなってゆく。船の舳先を下から見上げた時のように。   

 シンプルで清楚。あなたはツルっとした真っ白な外壁を見上げる。南国風の涼しげな生活を想像する。旅行中みたい。変化を求めて行く、南洋の国で過ごすみたい。  
 賃貸者用住居である。日本の大阪府、茨木市。27万人の人口。ここから大阪、京都へ出ていく住宅都市としてだけではなく、企業や大学の研究開発施設の誘致が始まっている。そのため、産業都市としての人口も増えている。その街の中心にある駅前商店街に面している。 

 RC造10階建て。1階がテナント・スペース。2~4階が単身者用ワンルーム。5~10階がファミリー用2LDKと3LDKである。     

 立地廻りの建物は4階建て程度の高さである。そういう場所に大きな開口部をつけても仕方がない。この建築の開口部は、眺望がよくなるにしたがって、つまり、空が見える高さになるにしたがって、各階の開口部が広くなってゆく。その考え方がそのままデザインになっている。


建築データ:「ステップタワー」 

  • 所在地:大阪府茨木市
  • 敷地面積:384.38㎡
  • 延床面積:1.548.85㎡
  • 構造設計:伊原構造デザイン研究所
  • 施工:株式会社松本組
  • 写真:鳥村鋼一



Comments